例 会 山 行 に つ い て
 
1. 山行の参加申し込み
1-1 山行の参加申し込みは担当リーダに、計画書に明記された締め切り指定日を、厳守し   てお申し込みください。
1-2 キャンセルする場合は速やかに担当リーダに連絡してください。宿泊山行の場合、宿に   よっては キャンセル料金を徴収されることもありますのでご承知おきください。
1-3 予告無しの不参加は参加者の精神的負担のほか、タクシー利用の際は金銭的負担に   もなりますので自粛してください。
1-4 参加申し込みをしない飛び入り参加は自粛してください。
 
2. 天候の判断について
2-1 日帰り山行の場合、雨天は原則として中止します。
2-2 予報で朝のうち雨が残るとき、あるいは夕方雨になる場合は山の難易度にもよります   が、なるべく 実施します。
2-3 日程が2~3日の山行のとき、1日位の雨が予想されるときは計画内容を変更して実施   する場合 があります。
2-4 いずれの場合も中止のときは、前夜までに担当リーダから参加者へ連絡します。連絡   のないときは実施と考えてください。早朝の連絡は特別の場合を除きいたしません。
 
 3.天候不良の際の代替山行について   
予定した山行の地域の降水確率が高く、他の地域の降水確率が低い場合に限り、代替山行を実施することがあります。
その場合は前夜までに担当リーダから参加者へ連絡しますから、参加、または不参加を告げてください。
 
4. 山行中のマナーについて   
山道の歩行順位は先頭がリーダ、あるいはリーダが指名した人が歩きます。
その後は自由ですが先頭より先は歩かないでください。
また脇道に入る等勝手な行動は謹んでください。
 
5. 山行中の飲酒、喫煙について
5-1 山行中の飲酒は謹んでください。下山後は自由です。
また宿泊山行の場合、宿での飲酒も自由です。
5-2 歩行中の喫煙は山火事の危険がありますので止めましょう。
特に冬季は注意してください。休憩中は自由ですが必ず灰落としを用意してください。
 
6. 例会山行に準ずる会員山行について
6-1 複数の会員による山行については会長に計画書と参加者を提出し、承認されることに   よりスポーツ保険の適用対象となります。
6-2 例会山行と会員山行では例会山行を優先し、実施日が重ならないようにしてください。   重なる場合でも計画書と参加者は会長に提出してください。             以 上
 
平成24年9月30 日 一部改正